July 14, 2021

[あかね色に染まる坂]

[あかね色に染まる坂]

[あかね色に染まる坂] アニメとゲームでのストーリー・設定の違いを徹底解説!

<「あかね色に染まる坂」RakutenTVより>

みなさんこんにちは!

今回は『あかね色に染まる坂』について、アニメ版とゲーム版でのストーリー・設定の違いを徹底解説します!

2008年10月から地上波で放映されていた『あかね色に染まる坂』を観ていた方の中には、アニメがその歴史の始まりだと捉えている人もいるかもしれません。

しかし実際には2007年7月27日に、 WindowsPC対応ゲーム『あかね色に染まる坂』としてリリースがなされており、その1年後にPS2対応ゲーム『あかね色に染まる坂 ぱられる』が発売されています。

そのため時間軸で見るとアニメ版は『あかね色に染まる坂』の第3作目と捉えることが可能であり、ゲーム版とアニメ版とでストーリーや設定に若干の違いがあります。

また、PC版が現在入手不可能となっていることもあり、「アニメ版のストーリーとどう違うの?」と気になられている方も多いはず。

そこで今回は、『あかね色に染まる坂』のゲーム版・アニメ版でのストーリーの違いを解説していきます!

アニメ版『あかね色に染まる坂』のストーリーについて

それでははじめに、地上波で放送されていたためおそらく最も多くの人が知っているであろう、アニメ版『あかね色に染まる坂』のストーリーを見ていきましょう。

主人公である長瀬準一はある日複数の男たちに囲まれている女の子、片桐優姫を発見します。

一悶着があり優姫を助け出すことで難を逃れる2人ですが、男たちは「ジェノキラー」という単語を言葉にし、その場を去ることに。

実はこの単語は主人公の準一がその昔にヤンキーかつ金髪だった時代の通り名であり、準一にとっては黒歴史を発掘される瞬間でもありました。

そしてその後名前を聞く優姫に対し、カッコ付けて颯爽とその場を後にする準一。

しかし、なんと新学期に入ったクラスに転校してきた美少女は片桐優姫であることに、準一が驚愕を隠せない場面から新たな「ジェノキラー伝説」が幕を開けることとなります。

このアニメ版においてのポイントが、主人公である長瀬準一の設定変化。

というのもアニメ版においては幼い頃に生き別れになった妹、長瀬湊に対し深い感情を想起させる場面が多々存在します。

この若干シスコン気味の特徴はPC版においては見られなかった設定。

『あかね色に染まる坂』に限らずどんなアニメにおいても、原作よりもアニメでは使える尺が限定されているため、そのような設定が削除されていたのかもしれませんね。

CS版(PS2・PSP)『あかね色に染まる坂』について

それでは次に、CS版(PS2・PSP)『あかね色に染まる坂』のストーリーを見ていきましょう。

先程ご紹介したアニメ版については、ほぼ忠実に原作であるPC版のストーリーが再現されています。

「忠実に」という断り書きは、アニメ版がゲーム版と比較しても時間的に放送できる内容に制約がある点を反映していますが、原作PC版・CS版にはそのような制限がありません。

そのためここで紹介するCS版は、原作PC版・アニメ版と少し設定や始まり方に違いが存在します。

まずCS版で特筆すべき原作との違いは、片桐優姫が登場する冒頭のシーン。

先程、原作PC版においては優姫が見ず知らずの男たちに囲まれ、主人公である準一に助けられるシーンから物語は始まると紹介しました。

しかしCS版におけるこのシーンの筋書きは少し異なっています。

というのも準一は優姫が公園で父親らしき人物と口論しているところを見かけ、準一たちがその場を凌ぐためにキスをするシーンからスタートしています。

そしてその後なんと優姫は準一の許嫁であったことが判明し、準一とその妹である湊が住む家で共同生活を行うことに。

…なんだかCS版の方が波乱万丈のありそうな展開を繰り広げそうだと思いますよね。

まとめ

ここまで、「[あかね色に染まる坂] アニメとゲームでのストーリー・設定の違いを徹底解説!」というタイトルで記事をお送りしてきました。

『あかね色に染まる坂』を構成する基本的なストーリーは、ゲーム版・アニメ版共に決定的な違いは存在しません。

しかし一方で主人公である長瀬準一やその妹である長瀬湊には、性格や学園での立ち位置などの面で若干設定に変更が加えられています。

これはゲーム版とアニメ版とで1シーンに割くことのできる尺に違いがあるためであり、ゲーム版の方がゆとりを持ってシナリオを構成できるという背景があるためだと考えられます。

いずれにしろそのような細かな設定の違いが両者の間にあるため、どちらかだけのみプレイ・視聴したという方は、ぜひもう片方の『あかね色に染まる坂』の世界観も堪能してみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

You may have missed